元気で長生きするためにフレイルの予防が大事です


日本フレイルケア普及医学会ではフレイルの予防として様々な活動を行っています。

活動理念

人は加齢により全身が虚弱の状態に避けられない。その虚弱の状態(以下、「フレイル」)になるまでを、いかに緩やかにするかが課題である。そのために、フレイルになった状態を一旦、フレイルの前の状態(以下、「プレフレイル」)になるよう、食育指導や運動指導などを用いてケアしていくことが、「フレイルケア」の目的である。国民に対し健康増進と疾病予防を啓発し、健康寿命延伸する活動を普及させることを目的とする。

主な活動内容

  • 啓発セミナー活動

  • 食育指導

  • サプリメント開発 販売

  • 日本ポールウオーク協会との連携

学会シンボルについて


「腰を伸ばして、これから始まる健康ライフ」 種子が土から芽を出し双葉が開いています。お年寄りが悪姿勢を正し、ぐーっと背伸びした姿と 重ねています。「終わりではなくこれから!」をイメージしています。

法人概要

 

名称

一般社団法人 日本フレイルケア普及医学会

理事長

上田 倫生

所在地

長崎県南島原市深江町丙1201-1

TEL

0957-72-7273

FAX

0957-72-6001

事業内容

・セミナー事業
・サプリメント開発、販売


お気に入り

ブラウザーのアップグレードを推奨します
古いバージョンのブラウザからは一部機能が使えない場合がございます。ブラウザのアップデートを行ってください。
下記のリンクからブラウザをアップグレードしてください
0 お買い物カート
フリップ商品/アイテムをカートに入れる フリップされた商品/アイテム